IPアドレス

インタネットの住所

IPアドレスの構成

IPアドレスは次の2つのパーツから成る

IPアドレスのパーツ意味
ネットワーク部ネットワークを示す。具体的には、ルーターなどのネットワーク機器で区切られた範囲
ホスト部ネットワークに属するホストを識別するための情報

特別なIPアドレス

IPアドレスの中にも、特別な意味をもつIPアドレスがある。

IPアドレスの種類意味記法
ネットワークアドレスネットワーク自体を示すアドレスホスト部のビットが全て0
ブロードキャストアドレスそのネットワーク内の全てのホストにデータを送信するために使われるアドレスホスト部のビットが全て1
ループバックアドレス自分自身を示すIPアドレスIPv4では127.0.0.1が使われている(ホスト名はlocalhost)

IPアドレスの種類

IPアドレスはそのアドレスの値によって、2種類に分けられる。

IPアドレスの種類属するネットワークアドレスの範囲
グローバルIPアドレスWAN (Internet)クラスA~Eまでの範囲
ローカルIPアドレスLAN (Intranet)クラスA~E以外の範囲

IPアドレスのネットワーク部とホスト部の識別方法

歴史的に次の2種類が存在している

分類方法意味メタ
クラスクラスによる分類(クラスA,B,Cなど)クラスフルアドレス
サブネットマスクサブネットマスクによる分類(CIDRはこれを簡略化したもの)クラスレスアドレス

クラス

  • IPアドレスの範囲は0.0.0.0 ~ 255.255.255.255だが、
  • クラスとして定義されているアドレスの範囲が、プライベートアドレスの範囲
  • サブネットマスクは固定で決まっている
  • ネットワークを大雑把に決めるのには良い
クラスIPアドレスの範囲既定のサブネットマスク割当可能なホスト数
クラスA10.0.0.0 ~ 10.255.255.255255.0.0.016777214個
クラスB172.16.0.0 ~ 172.31.255.255255.255.0.064434個
クラスC192.168.0.0 ~ 192.168.255.255255.255.255.0254個

サブネットマスク

  • クレスレスアドレスの場合は、サブネットマスクを使ってネットワーク部とホスト部の範囲を指定する
  • プライベートIPアドレスを作りたい場合は、クラスとして定義されているアドレスの範囲が、プライベートアドレスの範囲となるので、その範囲内で作る必要がある

記法1

IPアドレス: 172.20.100.52
サブネットマスク: 255.255.255.0

記法2 (CIDR)

172.20.100.52 /24

サブネットマスクの例

例) IPアドレス=10.0.0.0で、サブネットマスク=255.255.0.0、CIDR=/24、の場合は次となる

属性
入力IP範囲10.0.0.0/16
ネットワーク(CIDR)10.0.0.0/16
サブネット表記10.0.0.0/255.255.0.0
IPアドレス範囲10.0.0.0 - 10.0.255.255
IPアドレス総数65,536
ネットワークIP10.0.0.0
ブロードキャストIP10.0.255.255
ホストアドレス範囲10.0.0.1 - 10.0.255.254 有効ホスト数( 65,534 台 )
サブネットマスク255.255.0.0
クラス属性クラスA

ref https://ipvx.info/ipv4/cidr2extip/#result

REFERENCES:

  • https://support.microsoft.com/ja-jp/help/164015/understanding-tcp-ip-addressing-and-subnetting-basics
  • https://qiita.com/mogulla3/items/efb4c9328d82d24d98e6