Route Table

  • パケットが次にどこに向かうか、転送先を決める
  • 通信経路(送信先とターゲット)を設定する
  • エントリー:
    • 送信先(Destination):パケットに指定された宛先IP
    • ターゲット(Target):実際の転送先
  • ターゲットがlocalの場合はそのネットワーク内を意味する
  • サブネットとルートテーブルの関連付け:
    • 1つのサブネットに割り当てられるルートテーブルは1つ
    • 1つのルートテーブルを複数のサブネットで共有することができる

REF

  • https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/vpc/latest/userguide/VPC_Route_Tables.html
  • https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/vpc/latest/userguide/vpc-ug.pdf
  • https://qiita.com/MayForBlue/items/95562b1af16f74e44110