SES

awsでemail使うときのメモ

  • sandbox modeでは、verifiedされたEmail Addressesでしか動かない
    • sandboxの場合は、fromとtoの両方でverified emailである必要がある
  • sandbox modeを解除するにはフォームを入力しなければならない
    • sandboxが解除された場合は、ドメイン認証済みのアドレスならOK
  • emailは仕組み上偽装が簡単なので、SPF DKIMの設定が必要

REFERENCES:

  • https://stackoverflow.com/questions/37528301/send-test-email-fails-with-email-address-is-not-verified

AWSのSESでメールを送るときは、スパムと間違われないためにメールの処理ではBounceとComplaintの処理が必要

  • 具体的には、次の2つを守る必要がある。
    • バウンスメールの割合を5%未満
    • 苦情が0.1%未満

Bounce

  • Bounceはメールが送れなかった時(送信先が存在しなかったときとか)に発生

Complaint

  • Complaintは送ったメールに対する苦情がきたときに発生

解決方法

  • Return-Pathでメールを受け取り、パースする
  • AWS SESを使う場合は、AWS SNS で受け取れる。

REFERENCES:

  • https://forums.aws.amazon.com/ann.jspa?annID=1765
  • http://temporal.hatenablog.com/entry/2013/01/20/174500
  • https://dev.classmethod.jp/articles/amazon-ses-production/